書籍化されました!

2021年6月25日発売!
20名の組織を任されたリーダーへ!これ一冊ですぐに結果を出せる チームビルディング

楽天で購入

朝礼ネタ 人が待てる時間は1分が限界!?

|KEN'S BUSINESS(ケンズビジネス)|職場問題の解決サイト中間管理職・サラリーマン・上司と部下の「悩み」を解決する情報サイト 《2021年》朝礼ネタ
この記事は約1分で読めます。
悩める上司と部下の方向け水先案内

コンビニでのレジ待ちの限度…1分(30.8%)、2分(21.0%)

エレベーターの待ち時間…1分超(31.3%)

信号待ちの時間…1分超(32.8%)

以上の数字は、シチズンが実施した「ビジネスパーソンの待ち時間に関する意識調査の結果」です。

この数字を見ると、「コンビニでイライラせずに待てる時間は1分が限界」と感じているひとが、全体の3割ということになります。

「1分」と聞くと、とても短い時間のように思いますが、実際には「1分も待たされるとイライラする」ケースがほとんどです。

サービス業を営んでいる業種はもちろん、普段の社内でのやり取りでも「時間は貴重なもの」という高い意識をもって、仕事に取り組みたいものですね。

・メールには即レスを心がける

・会議は時間通り終了するように事前準備を徹底する

毎日工夫すべきところがたくさんありそうですね。

引用元:シチズン ビジネスパーソンの待ち時間 意識調査 

コメント