【両面法】相手を否定せずにうまく反対意見を述べる方法

ディスカッションしているイラスト|KEN'S BUSINESS|ケンズビジネス|職場問題の解決サイト 未分類
People figures with comment clouds above their heads. Commenting on feedback, participation in discussion. Brainstorming, fresh new ideas. Communication in civil society. Cooperation and Collaboration
この記事は約3分で読めます。
悩める上司と部下の方向け水先案内

コミュニケーションは、伝え方次第で大きく変わります。

正しいコミュニケーションができなければ、相手との意思疎通がうまくいかず、人間関係がギクシャクしてしまいます。

逆に、コミュニケーションの取り方を工夫すれば、人間関係を円滑にすることができます。

では、ビジネスにおいて、相手の意見に同意できないとき、どのようにコミュニケーションをとればよいのでしょうか。

今回は、相手の意見を否定することなく、自分の意見を伝えやすくするためのコミュニケーション方法について、よくある失敗例も含めてお話ししたいと思います。

意見の相違を伝える際のよくある間違い

話し合い中のイラスト|KEN'S BUSINESS|ケンズビジネス|職場問題の解決サイト

上司に「どちらに賛成ですか」と聞かれたときの、よくある3つのパターンをご紹介します。

パターン1:単に反対した

「理由がなぜないんだ」と言われた。

パターン2:理由をつけて反対の意思表示をする

今年度の予算内ではありますが、来年度の支出が少なくなるように、まずは今の問題を解決することが優先されますので、●●さんの今のご意見には賛成できません。

「結論から先に言え」と言われてしまった。

パターン3:結論から論理的に反対意見を伝えた

私は●●さんの今の意見には賛成できません。なぜなら、今年度の予算内ではありますが、まずは現在の問題を解決して、来年度の支出を少なくすることが優先されるからです。

「否定するのであれば、代替案を出してください」と言われてしまった。

…皆さんは心当たりがあるでしょうか?

どちらにしても、反対意見を伝えることは難しいのです。

関連記事:《2021朝礼ネタ》反対意見を言いたい時は6秒あける?

反対意見は必要。しっかりと伝えましょう

会社員同士の話し合い|KEN'S BUSINESS|ケンズビジネス|職場問題の解決サイト

では、反対意見は悪いことなのでしょうか?

もちろんそんなことはありませんが、とても重要な意見です。

議論を検討する際には、反対意見を考慮することが必要です。

さらに、多くの人の視点を持つことで、より広く、深く考えることができます。

良い点だけでなく、悪い点も見極めることがとても大切です。

“両面法”で反対意見を伝えよう

自分の意見を述べるとき、多くの人はポジティブな面だけを話します。

一方で、自分の意見のネガティブな面も両面法を使って伝えると、相手からの反論を受けにくく、話を展開しやすくなります。

第三者から指摘される前に、率先してデメリットを伝えるのです。

ネガティブな面も含めて話すことで、第三者の心はより動きやすくなります。

マイナス面を正直に話した上で、対策も話しているので、相手に思いやりの気持ちが伝わります。

加えて、誠実さや信頼感も感じられます。

両面法で意見を述べていると、賛同してもらえる可能性が高くなります。

私は○○を提案させて頂きます。この提案のプラス面はXXXXで、マイナス面はZZZZZ。その対策としてはYYYYが用意できます。ということで、私は○○を提案させて頂きます。

両面法の伝え方

ぜひ、明日から参考にして下さいね。

さらに、こちらの記事も参考になると思います。

コメント