書籍化されました!

2021年6月25日発売!
20名の組織を任されたリーダーへ!これ一冊ですぐに結果を出せる チームビルディング

楽天で購入

《2021年朝礼ネタ》ラテマネーとは?

money in the pocket|KEN'S BUSINESS(ケンズビジネス)|職場問題の解決サイト中間管理職・サラリーマン・上司と部下の「悩み」を解決する情報サイト 《2021年》朝礼ネタ
この記事は約3分で読めます。
悩める上司と部下の方向け水先案内

ラテマネーという言葉をご存知でしょうか。

ラテマネーの法則ともいわれますが、結論からいえば「あなたが普段無意識に使っている小さな消費」のことをいいます。

通勤途中のモーニングコーヒー、勤務中のカップコーヒー……思い当たりませんか?

今回はラテマネーについてご紹介します。

ラテマネーの語源

「ラテマネー」は、アメリカで人気ナンバーワン資産アドバイザーのDavid Bach氏が考案した造語です。

The Automatic Millionaire|ザ・オートマチック・ミリオネアの本|「ラテマネー」は、アメリカで人気ナンバーワン資産アドバイザーのDavid Bach氏が考案した造語です。|KEN'S BUSINESS

ラテマネーという言葉はDavid Bach氏の著書である

「The Automatic Millionaire|ザ・オートマチック・ミリオネア」

という本で登場しました。

著書の中でDavid氏はラテマネーを「毎日何気なく使ってしまうお金」と定義しています。

毎日何気なく使ってしまうお金

ラテマネーの具体例としては以下のようなものがあります。

  • モーニング・ブレークコーヒーを買う
  • コンビニでスナックを買う
  • ATM出金手数料
  • 自動販売機の利用

以上のようなものがあります。みなさんも心当たりはありませんか?

ラテマネーの名前の通り、ジャンルとしては「ラテ」(コーヒー)が一番みなさんに当てはまるでしょう。

例えば、コンビニの100円コーヒーを通勤途中で毎日買うとしましょう。

土日休みで、月あたりの勤務日数が22日と仮定すると、年間でいくらになるのでしょうか?

コーヒーの値段1年5年10年
100円/1杯26,400円132,000円2,640,000円

「なんでも年単位で掛けていけば数が多くなるのが当たり前だろ!」

という反論が聞こえてきそうですが、確かにあなたの仰るとおりです。

ですが、実際にコスト削減に成功している組織やビジネスパーソンというのは、こういった部分にまで意識を巡らせているのもまた事実なのです。

塵も積もれば山となる

ラテマネーに対応する日本語としては、「塵も積もれば山となる」でしょうか。

塵も積もれば山となる
読み方:ちりもつもればやまとなる
別表記:チリも積もれば山となる

ひとつひとつは取るに足りない僅かなものでも、積もり積もった暁には大きな山のようにそびえるものだ、積み重ねを侮ってはいけない、と言った意味合いの表現。

引用:Weblio辞書

ラテマネーを意識すると以下のメリットがあります。

なぜかいつもお金がない状態を回避できる

ラテマネーを意識すれば、給料日前なぜか「お金がない!」という状態を回避できます。

お金が貯まる体質になる

ラテマネーを意識するということは、自分の生活スタイルに意識を向けるということです。

お金が貯まる人というのは、ラテマネー・固定費に気を遣っています。

ラテマネーを意識して、貯まる体質を目指しましょう。

朝礼ネタに困ったら「朝礼の話材280例」が参考になりますよ!

まとめ

普段何気なく使っているお金、「ラテマネー」について解説しましたがいかがでしたか?

小さな支出の積み重ねが、塵も積もれば大きな支出となることが分かりました。

節約しているのになぜかお金がない!という人は、ラテマネーをぜひ意識してみて下さい。

コメント