《2021年朝礼ネタ》99%の努力と1%のひらめき

《2021年》朝礼ネタ
この記事は約1分で読めます。

「99%の努力と1%のひらめき」という言葉は有名で、発明家エジソンの言葉です。

この言葉からは「何事も物事を行うときには努力が大切」ということを教えられてきました。

しかし最近読んだ本で、西村博之さんの「1%の努力」という本には、とても興味深いことを書かれていました。

それが、ビジネスにおいてとても大切なことだと感じました。

著書を読むと、「1%のひらめきがなければ、99%の努力は無駄になる」と書かれています。

どんなことも努力すれば報われるというのは、とても素晴らしいことですし勇気付けられる言葉です。

しかし、ビジネスにおいては努力したことでも結果に繋がらなければそれは無駄になってしまいます。

闇雲に努力をするだけでなく、ひらめきがあって、そのひらめきを大切にしていかに効率良く仕事をこなしていくか。

目標に向けてどのような選択肢を選べば良いのか、「自分の判断力を鍛える」ことが、仕事で大切なことではないかと思います。

自分の仕事のやり方も変えてみてもいいかもしれませんね。

コメント