マネジメント

マネジメント

タレントマネジメントとは?|優秀人材を伸ばす取り組み

ここでいうタレントとは「才能」を意味します。タレントマネジメントとは従業員のスキルや能力を最大限に引き出すために人材を戦略的に配置・育成する人的資源管理のことです。タレントマネジメントの最大の目的は潜在的なリーダーを育成することです。
マネジメント

内発的動機づけと外発的動機づけ|変化するビジネスシーン

内発的動機とは物事に強い興味を持ったり探求心を持ったりするなど、内的な要因によって生じる動機を指す言葉です。外発的動機付けとは、報酬や懲罰など外部から与えられる動機付けを指します。変化の激しい時代において従業員を職場につなぎとめるためには?
マネジメント

360度制度評価とは?(多面評価・逆評価)

360度評価とは、多面評価もしくは逆評価ともいいます。部下が上司を評価したり、同僚が部下を評価するなど評価対象者を多角的な面から評価データを集める新しい人事手法です。360度評価には有名なトヨタ自動車やディー・エヌ・エーが採用しています。
マネジメント

VUCA(ブーカ)時代とは?

VUCA時代とはブーカに当てはまる状況が続いて、既存のビジネスモデルや価値観が通用しない時代を言います。そのブーカという言葉は実は古くからある米軍の軍事用語です。VUCAとコロナウイルス、キャッシュレス、ウーバーイーツの興味深い関係とは?
《2021年》朝礼ネタ

《2021年朝礼ネタ》岡目八目の法則

《2021年朝礼ネタ》【囲碁とビジネス!?】囲碁将棋から生まれた「岡目八目」(おかめはちもく)という言葉。あなたのビジネスがうまくいかないとき、岡目八目を思い出してください。KEN'S BUSINESS人気の1分で話せる朝礼ネタ!
マネジメント

部下育成の手法|8つの秘訣

【部下育成の悩み解決!部下育成の手法8つ】意外にも部下育成は恋愛とよく似ています。現役の大企業責任者が悩める上司へ送る、明日から実行できる部下育成の手法をご紹介。
マネジメント

ウェルビーイングとは?

ウェルビーイング(Well-being)とは、かんたんにいえば個人の肉体的・精神的な状態が健全にあるということをいいます。ウェルビーイングという概念は、1947年にWHOより生まれています。今回はウェルビーイングについて解説していきます。
マネジメント

部下の業績が上がらない理由|アンダーマイニング効果

部下のモチベーションを維持して業績を上げる方法を解説。高額報酬を用意しているのに部下が業績目標を達成できない…それはアンダーマイニング効果という心理が働くためです。
ビジネススキル向上

部下のウェルビーイングは上司のあなたが左右する

マネジメントの現場でこの「ウェルビーイング」(Well-Being)の概念が提唱されているのをご存知でしょうか。部下や組織のパフォーマンスをより良くしたいのなら、ウェルビーイングの考え方を取り入れましょう。
《2021年》朝礼ネタ

あなたの性格は周囲5人の平均である

5人の法則をご存知ですか?つるみの法則ともいわれますが、あなたがよく付き合っている5人の性格の平均値が、あなた自身であると言われています。つまりあなた自身は周囲からの影響を受けています。自己啓発にもつながる5人の法則について解説しています。