年齢は肌に出る!覚えておきたい男性向けスキンケアとニオイ対策

年齢は肌に出る!覚えておきたい男性向けスキンケアとニオイ対策

この記事を読まれている人のなかにも、男性のスキンケアについてネガティブなイメージを持っている人が多いかもしれません。

ただ、化粧をしない男性こそ「毎日のスキンケアが大切」です。

今回は、見た目重視のビジネスマンのための「オススメのスキンケア商品」と、「男性がスキンケアに気をつけるべき理由」について、詳しく解説します。

男性向けスキンケア商品のオススメの選び方

いざスキンケアを始めようと思っても、「一体何から始めたらいいか分からない!」そう思う人は多いのではないでしょうか?なんでもいいから「顔に塗ればいい」というわけではなく、「自分の肌にあったスキンケア商品を選ぶこと」がとても大切です。


使い心地がよく、しっかりと効果を発揮してくれる商品でありながら、お財布に優しく長く続けられる商品を選ぶことがポイントです。

商品を選ぶまえに「スキンケアの基本」をおさえておこう!

男性向けスキンケア商品を選ぶうえで、まずは「スキンケアの基本」について理解しておくことが大切です。

覚えておきたいキーワードは「保湿」です。

男性の場合、石鹸や洗顔フォームなどで顔を洗ったあと「そのままタオルで拭いておわり」という人が多いと思いますが、洗顔でしっかり肌の汚れを洗浄したあとは「たっぷり保湿すること」が大切です。


女性のスキンケアの場合は「洗顔→化粧水→美容液→乳液」の順に使用していくのが基本ですが、男性の場合は、さすがにそこまで面倒なケアはできません。

男性スキンケアの最近のトレンドは、「化粧水・美容液・乳液」がひとつになった「オールインワンゲル」です。オールインワンゲルの魅力は、なんと言ってもその”手軽さ”です!


オールインワンゲルなら、洗顔後にあれこれ塗らずにスキンケアが完了しますので、面倒なケアが苦手な人にもオススメです。また、ゲルは肌に伸びやすくベタベタしないのも嬉しいですね。

スキンケア商品は「しっとりタイプ」か「さっぱりタイプ」で選ぶ

男性向けスキンケア商品には、おおきく分けて「乾燥した肌をたっぷり潤すしっとりタイプ」と、「過剰な皮脂を抑えるさっぱりタイプ」の2種類があります。

しっとりタイプは乾燥肌の人にオススメ

男性の場合「髭剃りのし過ぎで肌荒れを起こしやすい」、または「冬になるとカサカサして粉を吹いてしまう」という悩みを抱えているひとも多いのではないでしょうか。
しっとりタイプは、肌の乾燥が原因で肌トラブルを起こしやすい「乾燥肌」の人にオススメです。

さっぱりタイプは「皮脂肌」や「混合肌」タイプの人にオススメ

男性は年齢を重ねると、どうしても「テカテカした肌」になりがち。「女性から油でギトギトした肌で嫌われそう…」と悩んでいる人も多いかもしれません。

皮脂肌とは全体的に皮脂が多く、見た目でも分かるほどテカテカしているのが特徴です。


一方、混合肌とは「乾燥肌と皮脂肌が混合している肌タイプ」のことを指します。
混合肌は、T ゾーン(おでこと鼻筋)だけに皮脂が出てテカテカしているのに、頬や口周りなどほかの箇所が乾燥している状態が特徴です。

混合肌で悩んでいる人の場合は、”乾燥”と”過剰な皮脂”の両方に対してケアをしていくように心がけましょう。
また、混合肌はニキビができやすく、過剰な皮脂の分泌をおさえてニキビを繁殖させにくい肌環境に整える必要があります。


混合肌の人に一番オススメの使い方は、季節によってスキンケア商品の種類を変えることです。
特に乾燥しやすい冬場はしっとりタイプを選び、皮脂が過剰に出やすい夏場はさっぱりタイプを選ぶと、肌の状態が安定しやすくなります。

迷ったらセットになっているスキンケア商品を選ぼう

ここまでの内容を見ても、スキンケアの経験がない男性は「なんだか面倒くさそう…」と感じていると思います。そんな男性には「洗顔+ジェル化粧水」がセットになった商品がオススメです。

男性スキンケア商品の使い方で気をつけたい3つのポイント

せっかくスキンケアをするなら、効果が出やすいケアの仕方を覚えておきましょう。
気をつけるべきポイントは 、つぎの3 つです。
 ・肌に摩擦を与えないこと
 ・使用量をケチらないこと
 ・こまめにフェイスタオルを交換すること

1.肌に摩擦を与えないこと

美容大国として有名な韓国では、「肌にできるだけ触らないこと」が美肌への第一歩と言われています。とくに顔の皮膚は、カラダの皮膚と比較して薄く繊細なため、すこしの摩擦でも肌トラブルにつながってしまうことがよくあります。


洗顔をする際には、洗顔料をホイップクリームのようにたっぷりと泡をたて、手の平が直接肌に当たらないように意識しましょう。あくまでも泡で洗顔をするイメージです。

2.使用量をケチらないこと

つい「もったいないから」という理由で、メーカーから推奨されている使用量より少なめの量でケアをする人も多いようです。

しかし、スキンケアは使用量が少なすぎると、十分な効果は得られません。
使用量をしっかりと守り、正しいスキンケアを心掛けましょう。

3.こまめにフェイスタオルを交換すること

汚れたタオルを使用すると顔に雑菌が繁殖してしまう恐れがあります。
最近肌トラブルが多くなった人や、ニキビが治りにくい人は普段使っているタオルをこまめに交換
することから始めてください。また、洗顔後にティッシュで水分を拭き取ることもオススメです。

男性はなぜスキンケアをした方が良いのか?

ここで、なぜ男性がスキンケア商品にこだわるべきなのか、その理由をお伝えしておきたいと思います。


冒頭にも書きましたが、男性はお化粧をしないため肌のダメージを隠すことができません。
その結果、肌年齢=実年齢として周囲からストレートに見られがちです。

ただ、一方で肌年齢を改善すれば、「見た目年齢はいくらでも変えられる」という見方もできるかもしれません。大人の男性としての魅力が発揮できるよう、年齢に合った効果的なスキンケアをしていくことが大切です。

男性のお肌の敵は”紫外線”

男性がスキンケアにこだわるべき一番の理由は「紫外線」です。


紫外線を浴びると肌の老化が一気に早まるので、見た目年齢をグッと引き上げてしまいます。
学生時代に運動部で紫外線をたくさん浴びていた人や、普段紫外線対策をせずにゴルフを楽しんだりする人は要注意です。

紫外線対策をしないと肌のバリア機能が弱まり、その結果肌トラブルを起こしやすく、老化の促進につながります。

老けて見える肌の特徴

シワの中でも一番気をつけておきたいのが「首のシワ」です。実は首のシワに対してしっかりとケアをしている男性はあまりいません。


ついつい、口元のほうれい線や目尻のシワなどに目を向けがちですが、首の周りにシワが多いと、一気に老けた印象になってしまいます。スキンケアをする際には、必ず首回りも一緒にケアする習慣を身につけていきましょう。

紫外線対策をおろそかにしていると、男性でも「シミの目立ち」「シワの多さ」がどんどん肌にあらわれてきます。紫外線対策以外でも、正しい洗顔ができていないことが原因で、肌に古い角質が溜まってしまいシミができていることも十分に考えられます。

洗顔ネットなどで洗顔料をたっぷりと泡立て、くるくるとマッサージをしながら古い角質を落とすように、丁寧に洗顔をしていきましょう。また、洗顔後は時間を空けず、すぐに化粧水で保湿することも大切です。

老け肌が与える印象

老け肌が周囲に与える印象はあなたが思っている以上に残酷なものです。


ただ単純に歳を重ねたことを感じさせるだけでなく、”不潔感“や”疲れ切った印象”を与えてしまう
のです。当然ながら老け肌は、あなたの好感度を下げてしまいます。


また、第一線で活躍するビジネスマンにとって、清潔感のある印象を相手に与えることは、いい仕
事をする上で必須
です。「身だしなみを整えることも仕事の一部」と考えて、丁寧なスキンケアをこころがけましょう。

年中気をつけたい!大人のニオイ対策

魅せる男になるために、肌ケアよりも注意したいのが「男のニオイ対策」


せっかくキレイな肌でビシッとしたスーツを着込んでいても、「なんだか臭う…」となったら、ビジネスマンとしては失格です。

ただ、体臭や汗のニオイを防ぐデオドラント商品は種類が豊富で、価格帯もさまざまです。
種類が豊富過ぎて、どれを使っていいのか迷う人も多いのではないでしょうか?

ニオイ対策は「無香料」がオススメ!

体臭を気にする男性のなかには、香水などで臭いをカバーしようとする人がいます。
ただ、とくに加齢臭は独特の臭いがあるため、香水と加齢臭が混ざりあいなんともいえない強烈なニオイを放ちますので、香水の使用はおすすめできません。

もちろん、いい香りがするのは素敵ですが、”香りの好みは人によって分かれる”ということを覚えておいてください。

自己管理ができるビジネスマンは肌ケアも気を抜かない

きちんと肌ケアをしておくと、清潔感が増したり実年齢よりも若々しく見られたりすることはもちろん、相手に「自己管理がしっかりとできている」という印象を与えられます。


「私生活は肌に出る」と言われますが、スキンケアだけでなく食生活や十分な睡眠など、生活習慣が肌の状態にあらわれることも覚えておきましょう。
社内で女性と接する機会が多いビジネスマンはもちろん、見た目で判断されてしまう営業マンも、「男性だから」と油断せずに、きちんと肌ケアをすることをおすすめします

男性のなかには、「スキンケアは女性がするもの」と思っているひとも多いかもしれません。
ただ、一方でスキンケアをしていない老け顔で、社内の評価や取り引き実績にマイナスの影響を与えてしまうのは避けたいところです。


「スキンケアは自分への投資」と考え、いち早くスタートすることをオススメします!


初心者でも優しい価格帯の商品からチャレンジし、スキンケアライフを楽しんでくださいね。
きっと、半年後、1 年後には、みる見る変化していくお肌を実感できますよ。

魅せる男になるためにカテゴリの最新記事